【裏技】体調不良から欠勤、そのまま退職しても大丈夫?体験談から解説

体調不良から欠勤、そのまま退職しても大丈夫?体験談をもとに解説【裏技あり】

体調不良から欠勤しているけど、そのまま退職したい。大丈夫なのかな?体験談や問題なく辞められる方法が知りたい。

体調不良で会社を欠勤していて、そのまま退職できないかと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

理由の多くは単純に身体の不調で休まざるを得なかったり、精神的な理由から会社に行くことができなかったりではないかなと思います。管理人の僕の場合、精神的なところから心身ともに影響が出てきたパターンです。ぶっちゃけると、心も身体も当時は崩壊寸前でしたね。

最初に言っておくと、体調不良から欠勤している時点ですでに危ないところまで来ているのは間違いありませんので、今すぐにでも冷静になって今後の人生を考えた方がいいレベルです。

この記事では、過去に心が病んで色々とぶっこわれかけた経験のある管理人の体験談をもとに、同じような人を増やさないように包み隠さずお伝えしていきます。今まさに欠勤、もしくは休職しているあなたは、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ辞めたいならSARABAがおすすめ
  • 労働組合なのに低価格
  • 返信の早さに定評あり
  • 十分すぎる実績・サポート
安心して辞められます!

もう仕事がしんどすぎて今すぐ辞めたいのなら、『 退職代行SARABA 』を利用するのがおすすめです。

≫退職代行SARABAの公式サイトへ
スマホひとつで安心して辞められます

目次

体調不良から欠勤、そのまま退職しても大丈夫?【体験談】

いきなりですが、管理人の体験談を話すと、、、
中途で入社した会社、入った当初からなんとなく自分に合わないなと思いながらも、まだ慣れていないだけと言い聞かせながら頑張っていました。とりあえず、家族のことも生活のこともありましたので、簡単にあれこれ職を変えられない状況にもありましたからね。

こんな職場でした。

  • ゴリゴリの営業部署
  • 意味わからない上司
  • クレームも多い職種

頑張り続けているうち、徐々に体へと負担がかかっているのを表しているかのように不調があっちこっちに出てくるんです。
人それぞれ出てくる箇所は違うと思いますが、僕の場合、まず出てきたのは胃への負担、そして睡眠がうまく取れなくなるなどの不調でした。

胃潰瘍+睡眠障害はなかなかこたえるものがあります。

本来起きる時間の2時間前ぐらいに起きて寝られなかったり、毎朝会社に行くのが辛くなって動けなかったりで、結局そのまま欠勤➝休職の流れでした。
とりあえず休職中に心療内科へかかり、診断されたのは「うつ病」です。ぶっちゃけ休職の前に会社をバックレかけた経験も。

うつ病あるあるかもしれませんが、「自分は大丈夫。」なんて思っている人ほど、心がやられてしまう可能性が高かったりしますよね。僕もはっきり言って無縁だと思っていましたから。

なんやかんやでそのまま退職しましたが、今考えるともっと楽に辞められたのではないかと思います。とはいえ、そのまま無理をして会社に残らなくて良かったということは今でも思います。
はっきり言って一度「うつ病」になってしまうと、元の状態に戻すのはめちゃくちゃ大変ですから、早いうちに行動するのがベストですね。

次の章では体調不良で休んでいるのに、退職しないでそのまま会社に残ったときに後悔する3つの理由をお伝えしていきます。

体調不良のまま欠勤、退職しないでいると後悔する3つの理由

  1. 症状が悪化する
  2. フラッシュバックする
  3. 戻っても状況は変わらない

現状が欠勤・休職している状態でそのまま退職したいと思っているのに、我慢して戻ったりするとめちゃくちゃ後悔する可能性が高いです。その理由について上記のとおり、お伝えしていきますね。

症状が悪化する

欠勤・休職状態から無理して戻っているわけですから、さらに症状が悪化する可能性があります。それこそ取り返しのつかないレベルまで悪化してしまったら、その後の人生を棒に振るようなものです。

まずは少し冷静になってあなたの進むべき道を、症状が悪化する前に無理のない範囲で考えるべきですね。守らなければならない家族がいるのならなおさら。本当にひどい状態になってしまったら、まったく動けなくなってしまいますよ。

フラッシュバックする

あまりひどい状態や嫌な状況を繰り返していると、たとえ無事に辞められたとしても新しい職場に行ったときに、似たような状況でフラッシュバックしてしまいます。
それだけ精神的に追い詰められた状況は、とてもしんどいと言えるんです。

僕の場合、いまでも5年以上前に辞めたときのめちゃくちゃな上司がフラッシュバックすることがあります。ストレスが与える影響はでかすぎです。

トラウマにならないように、今の仕事が合わないなら早めに他へ移れるような決断は必要になります。

戻っても状況は変わらない

とてもツラい思いをしていたけれど、なんとか頑張って欠勤・休職状態から戻ったとしても、周りの環境までガラッと変わるわけではありません。はっきり言って、上司や周りの環境はさほど変わらないわけです。

一度は休んでしまっているわけですから、これまでと変わらない状況に身を置けば、同じように体調を崩すのは目に見えていますよね。むしろこれまで以上に悪化してしまう可能性は大いに考えられます。

まだまだ今いる会社に色んな可能性が望めるのならば話は別ですが、そんなことないのであれば早いうちに行動をした方が身のためですよ。

欠勤のままバックレるのだけはNG

どんなにしんどい思いをしているからと言って、音信不通となって急にいなくなるのだけは辞めましょ。静かにふわっといなくなりたい気持ちはとてもわかりますが、バックレるのはとても簡単でも後で超絶めんどくさいことになりますからね。

バックレたときに起きることは?

  • 会社からの電話が鳴りやまない
  • 家まで上司や同僚がやってくる
  • 退職する時の書類がもらえない
  • 最後の給料や退職金がもらえない
  • 懲戒解雇として処理されてしまう

あくまで可能性の話ですが、上記のようなことが起きてしまいます。
当然ですが、正社員ならアルバイトと違って雇用契約がしっかりと結ばれているはずですから、急にいなくなって「はい終わり」とはいかない訳ですね。
ただでさえ、体調不良が続いて辞めようかどうか悩んでいるのに、余計な悩みを増やすだけですよ。

とはいえ、すでにストレスが限界の段階まできているはずですから、やはり会社には行きたくないし、どうすればいいのかわからないケースも少なくありません。
そんなときこそ、バックレるのではなく「退職代行サービス」に依頼をしましょ。次の章でくわしくお伝えします。

体調不良からそのまま退職したいなら【裏技】

これまでお伝えしたように体調不良から欠勤、そのまま会社に行くことなく退職したいのなら「退職代行」を利用して辞めるのが1番です。
退職代行ならば、あなたに代わって「退職の意思」を伝えてくれて、必要な書類のやり取りや有給消化のサポートなど、ただ辞められるだけではなく良い条件で退職できます。

もう嫌な会社に行かなくてもいいんです。上司に会わないで辞められます。特に精神的に苦しんでいるときには、辞めることすらしんどいときがありますからね。

今なら退職代行業者と電話すらする必要なく、LINEのみのやり取りで完了してしまいます。会社とは郵送だけすればOK。不安があれば何度でも相談に乗ってくれますから、安心して辞められるのが嬉しい限りなんですよ。

とはいえ、退職代行という言葉も耳にするようになってからたくさんの業者が増え続けています。とりあえず「安いから」とか「なんとなく良さげだから」といった理由で選んでしまうと、失敗する可能性が高いですので、業者選びだけは間違えないようにしたいです。

僕が今までに使った退職代行やたくさんの人の声を参考にすると、『 退職代行SARABA 』がもっともおすすめできる業者だと考えています。実績や運営方法が間違いないからですね。
万が一には会社に対して交渉ができるので、ちょっとごねてきそうな会社でも安心です。

ただし裁判を起こしてきそうなヤバい会社の場合には、弁護士による退職代行を選びましょう。おすすめのSARABAでも、裁判の代理人にはなれないからです。裁判を起こすメリットはないと思いますから、ほぼよっぽどじゃない限りないですが。

業者選びに悩んだら、まずは退職代行SARABAへ無料相談してみましょ。

≫退職代行SARABAの公式サイトへ
スマホひとつで安心して辞められます

SARABAについては【体験談あり】退職代行SARABAの気になる評判・口コミを解説でもお伝えしていますので、参考にしてみてください。

体調不良からそのまま退職できた後のために

無事に会社を辞めることが決まった後には、同じ失敗を繰り返さないようにその後の人生について考えたり、家族がいるのであれば相談をしていく必要がありますね。当然ですが。

とはいえ、精神的にやられているときに転職先を探すのはなかなかしんどいですから、まずは自分に合った仕事ってなんだろうといったところから考えてみるのもいいかもしれません。
当然、その間にも生活費はかかってきますから、そんな悠長なこと言ってられないよ!といった人もいるとは思いますが、焦ってまた同じようなところへ行っても、なにも改善しませんからね。

今は無料であなたのことを診断できるツールも多いので、この機会に診断してみてるのもありかなと思います。僕も実際に診断してみました。質問項目は少し多いですが、その分より詳細な診断ができる「リクナビNEXT」の「グッドポイント診断」がおすすめですよ。

退職代行の中には、「転職サポート」がついているところも多いですし、使えるものはとにかく使ってよりよい道を見つけ出すのが1番でしょう。

体調不良で欠勤、そのまま退職したいなら早いうちに行動を

これまでお伝えしてきたとおり、心も体もやられてしまって欠勤している状態の会社にしがみついていても、決して良いことはありません。むしろ状況は悪くなるばかりです。
辞めるのもしんどい、会社に行きたくないとった状況ならば、退職代行を使ってでも早く辞めて次へ進んでいきましょう。

あなたの人生です。会社のせいで辛い思いをしている時間こそもったいないですよね。

今回は以上です。

\ 今すぐ安心して辞めたいのなら /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる