退職代行を徹底比較!正しい選び方だからこそわかるおすすめランキング7選

退職代行を徹底比較!正しい選び方だからこそわかるおすすめランキング7選

退職代行を使いたいけれど、口コミや評判が多すぎて何を基準にすればいいかわからず、どの業者を選べばいいか迷う人も多いのではないでしょうか。

退職代行業者を適当に選んでしまうと希望の退職条件で辞められず、さらには弁護士法に触れる可能性まであるので注意が必要なんです。

そこでこの記事では、どの退職代行がいいのか悩んでいる人に向けて、20社以上の退職代行サービスを比較してわかった本当におすすめできる使うべき業者をお伝えします。

こんな人におすすめの記事です

  • 退職代行の選び方がわからない
  • おすすめの退職代行が知りたい
  • 退職代行で安心して会社を辞めたい

記事を読み終えれば、あなたに合った退職代行がわかりますので、退職代行で悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

当サイト1番のおすすめは
『 退職代行SARABA 』
  • 安心の労働組合運営
  • 返信の早さに定評あり
  • LINEのみで辞められます

内容は充実しているのに25,000円という業界でも最安値に近い金額で運営しています。ぶっちゃけ使わない手はないんですよね。

安心です!

≫退職代行SARABAの公式サイトへ
当サイトで1番おすすめ!

目次

退職代行とは?

退職代行とは?

退職代行とは会社を辞めたい本人に代わり「退職の意思」を伝え、辞めるまでの手続きを代行してくれるサービス。

おもに、こんな場合に使われています。

  • 上司が怖くて辞めると言えない
  • 引き留めにあって辞められない
  • 引継ぎ期間なんて待ってられない

つまり、お金を払う代わりに辞めるに辞められない人を助けてくれるというもの。

出社せずに退職するまでをしっかりと代行してくれる手厚いサービスで人気が集まり、ここ数年で退職代行業者は一気に増えました。

選択の幅が広がるのはいいことですが、逆にありすぎてどの業者を選んでいいかわからなくなっている人もぶっちゃけ多いですね。

どの業者も同じじゃないの?

業者によってできることも違うし、適当に選ぶと失敗してしまう可能性もあります。

そんな退職代行はどんな業者を選べばいいのか、重要な基準を次の章でお伝えしますね。

退職代行の選び方

退職代行の選び方
  1. 会社に交渉できる業者を選ぼう
  2. 相場金額どおりの業者を選ぼう

退職代行を選ぶときに、重要な2つの項目。ここを抑えておけば安心です。

①会社に交渉できる業者を選ぼう

まずは、退職代行に種類があることを知っておきましょう。大きく分けて下記の3つです。

退職代行には種類がある
  • 一般法人による退職代行
  • 労働組合による退職代行
  • 弁護士による退職代行
POINT!

あなたに代わって退職の意思を伝えるのはどの退職代行も変わりませんが、会社への交渉はできるところが限られてきます。

わかりやすく退職代行ごとに、できる内容を表にまとめました。

一般法人労働組合弁護士
退職通知
即日退職
会社へ交渉×
裁判の代理人××
退職代行の種類ごとにできること

このように会社へ交渉をするためには、労働組合か弁護士による退職代行でないといけません。

たとえば「有給の取得交渉」について、一般法人の場合には。

会社に「辞めさせてほしい」や「残ってる有給を使わせて」と伝えられますが、「辞めさせない」、「使わせない」と拒否されたらそれ以上なにもできません。

もちろん、有給は労働者の権利ですから使えないわけはないんですが、退職代行を使われた企業のなかには態度を急変させるケースもありますからね。

仮に一般法人が交渉を行うと「非弁行為」となり、弁護士法に触れて違法となってしまいます。

少しでも辞められない可能性を減らす、もしくは良い条件で辞めるなら「労働組合」か「弁護士」による退職代行を選びましょう。

有給休暇を取得して辞めたいけど、ブラック会社だから認めてくれなそうだしな、、。

そんなときこそ労働組合か弁護士の退職代行ですね!

②相場金額どおりの業者を選ぼう

選ぶべき退職代行の種類がわかったところで、次は重要な利用料金。

まず退職代行の料金は2万円の安いところから、10万円とちょっと高価なところまであり、業者によって幅広く設定されています。

これは先ほどの退職代行の種類に関係していて、裁判の代理人となって「損害賠償請求」ができるなど、他より対応力のある弁護士は高いです。

もちろん、高ければいいってものでもないですがね。

わかりやすく表でまとめるとこんな感じです。

種類料金相場
一般法人2~5万円
労働組合2.5~5万円
弁護士5~10万円

単純に料金で比較すれば、交渉もできて一般法人とさほど料金が変わらないので、労働組合を選んでおけばやはり間違いなし。

それに、少し考えてみてください。

会社を辞めるときに訴える、もしくは訴えられるまで発展するのは、かなりレアなケースです。不正をしてしまったり、よっぽど揉めていない限り、弁護士の退職代行までは必要ありません。

裁判までは発展しないけれど、会社への交渉には備えて「労働組合による退職代行」を選びましょう。

返金保証がついている業者もあり

退職代行のなかには、失敗して会社を辞められなかったときに、代行料金を全額返金してくれるサービスがついているところがあります。

どこに依頼するか考えるときに、返金保証があった方がいいのか?そう考えて、悩んでしまう人もいます。

結論として、返金保証はないよりはついていた方がいいですが、退職代行の成功率は業界全体でも90%を超えなので、そこまで気にしなくてもOKです。

失敗したことのない業者もあるぐらいです。

心配ならついているところを選びましょう。


以上の2つが退職代行を選び方です。

退職代行の選び方
  • 労働組合による退職代行を選ぼう

裁判の代理人にはなれないけれど、会社へ交渉出来て違法性もないので安心です。

迷ったら労働組合でOK!

退職会議としての結論は「労働組合による退職代行を選ぶ」です。会社への交渉ができて、料金は一般法人とほぼ変わらないので。

この選び方を踏まえて、「おすすめの退職代行」をランキング形式でご紹介しますね。

退職代行おすすめランキング7選【比較】

退職代行おすすめランキング7選【比較】

上記の7つはおすすめする退職代行です。ひとつひとつご紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

1位 退職代行SARABA

運営会社株式会社スムリエ
代表者上谷美 幸樹
所在地福岡県福岡市中央区天神3丁目10-32 ロゼ天神303
労働組合退職代行SARABAユニオン
対応時間24時間365日
返金保証あり
支払い方法クレジットカード
銀行振込
連絡方法電話
メール
LINE

退職代行SARABAの利用料金

アルバイト正社員
25,000円25,000円

退職代行SARABAの連絡方法

電話メールLINE

退職代行SARABAのサービス

退職通知各種交渉即日退職返金保証転職支援追加料金
なし

SARABAのおすすめポイント

  1. 労働組合による退職代行
  2. 追加料金なしのわかりやすい価格
  3. 24時間いつでも返信の早い神対応

退職代行SARABA 】は株式会社スムリエが運営している退職代行サービスで、労働組合法人による退職代行なのが特徴です。

これまでお伝えしているとおり、労働組合であれば会社に対して交渉が可能となるので、違法性なく良い条件で辞めたい人にピッタリです。

返金保証がついていて追加料金なしの25,000円は、労働組合による退職代行という条件で比べると、どこよりも安い金額が人気の理由。

2021年3月に27,000円から25,000円に値下げされました!

それに深夜でも5分以内返信が来るほどの早さで、急に会社を辞めたくなった場合でも即対応してくれます。

デメリットといえば、まだまだ歴史の浅い会社という点ですが、実績をしっかりとあげているので問題ないといえるでしょう。

少しでも退職代行サービスに不安を感じるのなら、SARABAで間違いありません。当サイトいちおしの退職代行業者です。

2位 退職代行クラウド「エンマン」

退職代行クラウド「エンマン」
運営責任者弁護士 北 周士
所在地東京都 千代田区霞が関 3-6-15-2F
対応時間24時間対応
支払い方法銀行振込
連絡方法電話
メール
LINE

退職代行クラウド「エンマン」の利用料金

アルバイト正社員
33,000円33,000円
※キャンペーン中!通常料金は55,000円

退職代行クラウド「エンマン」の連絡方法

電話メールLINE

退職代行クラウド「エンマン」のサービス

退職通知各種交渉即日退職返金保証転職支援追加料金
なしなし

エンマンのおすすめポイント

  1. 弁護士による退職代行
  2. キャンペーン中で相場よりかなり安い
  3. もしも会社とトラブルに発展しても安心

】は、弁護士である北先生によって運営されています。

弁護士は料金が高いし、裁判までは発展することは少ないから必要ないのでは?とさっき言ってたじゃん!と言われそうですが。ではなぜ、エンマンを2位におすすめしているか。

それは2021年現在、エンマンはキャンペーンを行っていて30,000円で退職代行を利用できるからです。

弁護士による退職代行の料金相場は、5万円~10万円。ですから、同じ弁護士による退職代行のなかでは破格の金額になっています。

もちろん、弁護士ですから万が一トラブルが発生してもしっかりと対応してくれるので安心です。

いつ終了になるか記載がありませんので、いざ頼もうとするときに通常料金へ戻ってしまい、悲しい思いをしないよう早いうちに依頼しましょ。

一般法人や労働組合による退職代行と同じ値段で、1番安心できる弁護士に依頼したいなら「エンマン」で間違いありません。

3位 退職代行ガーディアン

運営会社東京労働組合
代表者長谷川 義人
所在地東京都北区王子4-24-11 IKビル501
労働組合東京労働経済組合
対応時間24時間
支払い方法銀行振込
クレジットカード
連絡方法電話
メール
LINE

退職代行ガーディアンの利用料金

アルバイト正社員
29,800円29,800円

退職代行ガーディアンの連絡方法

電話メールLINE

退職代行ガーディアンのサービス

退職通知各種交渉即日退職返金保証転職支援追加料金
なしなしなし

退職代行ガーディアンのおすすめポイント

  1. 労働組合による退職代行
  2. 365日いつでも即日対応
  3. 代行料金は一律、追加料金なし

】は東京都労働委員会に認証されている法適合の「合同労働組合」が運営しています。SARABAと同じ労働組合による退職代行です。

ですから、会社へ交渉ももちろん可能で、安心できる退職代行と言えますね。あなたの状況にもとづいて退職に導いてくれますよ。

デメリットを挙げるなら、実績が公表されていない点や、失敗したときの返金保証がついていない点。

とはいえ、先ほどもお伝えしたとおり成功率は高いですし、やはり労働組合法人、任せるなら候補に入れておきたい退職代行です。

4位 弁護士法人みやび

弁護士法人みやび
運営会社弁護士法人みやび
代表者弁護士 佐藤秀樹
所在地東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4F
対応時間24時間対応
支払い方法銀行振込
連絡方法電話
メール
LINE

弁護士法人みやびの利用料金

アルバイト・正社員金銭請求
55,000円成功報酬20%

弁護士法人みやびの連絡方法

電話メールLINE

弁護士法人みやびのサービス

退職通知各種交渉即日退職返金保証転職支援追加料金
なしなしなし

弁護士法人みやびのおすすめポイント

  1. 安心の弁護士直接対応
  2. 弁護士ならではの交渉事項あり
  3. 万が一揉めてもスムーズに解決

弁護士法人みやび 】は、その名のとおり経験豊かな弁護士が退職代行をしてくれるサービスです。

料金はその分高めですが、通常の退職代行業者が行えない残業代、未払い賃金など「金銭にかかわる請求」がみやびならできます。

もし、退職する会社と揉めてしまったときも、スムーズに解決してくれる対応力はやはり弁護士。

会社と揉める可能性がある人や訴えたいことがある人はもちろん、料金よりも弁護士に依頼できる安心感を得たいという人にはおすすめですよ。

5位 退職代行ニコイチ

支払い方法クレジットカード
銀行振込
PayPal
運営会社株式会社ニコイチ
所在地静岡県駿東郡長泉町下長窪731-1
代表者山田照子
対応時間7:00~23:30
返金保証あり
連絡方法電話
メール
LINE
支払い方法クレジットカード
銀行振込
PayPal

退職代行ニコイチの利用料金

アルバイト正社員
27,000円27,000円

退職代行ニコイチの連絡方法

電話メールLINE

退職代行ニコイチのサービス

退職通知各種交渉即日退職返金保証転職支援追加料金
なし

ニコイチのおすすめポイント

  1. 15年以上の歴史を誇る運営
  2. 全額返金保証+アフターフォロー
  3. プロのカウンセリングも受けられる

退職代行ニコイチ 】は株式会社ニコイチが運営していて、退職代行歴15年を越える桁違いの実績を誇っています。いわば老舗ですね。

そんなに前から退職代行ってあったんですね!といいたくなるレベルの歴史の長さです。

長い歴史があるのに、退職成功率100%という奇跡。

それにコスパは最高クラスの27,000円という安さに加えて、「全額返金保証」と「2か月間のアフターフォロー」がついてきます。

とはいえ、一般企業による退職代行で交渉ができませんので、その点は注意が必要です。

15年を超える長い歴史で裏付けられた安定感と、コスパの両方を求めるのならニコイチですね。

6位 退職代行Jobs

運営会社株式会社アイリス
代表者水谷 治朗
所在地大阪府吹田市豊津町1-18 エクラート江坂ビル5F
営業時間24時間(制限あり)
返金保証あり
支払い方法クレジットカード
銀行振込
連絡方法電話
メール
LINE

退職代行Jobsの利用料金

アルバイト正社員
27,000円27,000円
労働組合費+2,000円

退職代行Jobsの連絡方法

電話メールLINE

退職代行Jobsのサービス

退職通知各種交渉即日退職返金保証転職支援追加料金
なし

Jobsのおすすめポイント

  1. 労働組合による退職代行
  2. 安心の顧問弁護士が監修
  3. 心理カウンセリングも受けられる

】は株式会社アイリスで運営されていて、顧問弁護士監修のもと、適正な代行業務を行ってくれます。

料金は27,000円+労働組合費2,000円で追加料金なしのコミコミ価格、返金保証もついていて後払いもできるので安心です。

最近、労働組合による退職代行となりました!

さらに業界初のセラピストによる心理カウンセリングを、退職代行サービスを利用した人は無料で受けられるのも特徴の1つです。

退職や会社のことですり減った心を少しでも楽にしてくれるのは、とてもうれしい内容かなと思います。

メンタルフォロー、転職サポートなど退職代行の枠を超えたサービスを今後も増やしていくようです。

7位 退職代行J-NEXT

運営会社J-NEXT株式会社
代表者石井 淳
所在地東京都港区南青山二丁目2番15号ウィン青山1302
対応時間24時間
支払い方法クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
連絡方法電話
メール
LINE

退職代行J-NEXTの利用料金

アルバイト正社員
20,000円20,000円

退職代行J-NEXTの連絡方法

電話メールLINE

退職代行J-NEXTのサービス

退職通知各種交渉即日退職返金保証転職支援追加料金
×なし

J-NEXTのおすすめポイント

  1. 圧倒的な料金の安さ
  2. スターターキットが便利
  3. 転職サポート+引っ越しサポート

】は料金の安さがダントツです。

退職代行の料金相場が30,000円~50,000円のなかで、J-NEXTは20,000円の追加料金なし。ぶっちゃけ安すぎです。

料金が安いと適当に対応されるんじゃないの?と不安に思うかもしれませんが、退職のツールから引っ越しのサポートまでついています。

ですから「退職・転職・引っ越し」を、すべてJ-NEXTでサポート可能です。しかし、J-NEXTは一般法人なので交渉ごとがある人には向いていません。

とはいえ、2万円はとても魅力的な金額。退職するときにできればお金はかけたくないですから、費用を抑えたいならJ-NEXTです。

番外編:サブスクができる退職代行

番外編:サブスクができる退職代行

ついに退職代行業界にも「サブスク」が登場しました。

月額の定額料金を支払うことで、1年間に2回まで退職代行をしてくれるサービスです。行っているのは下記の2社で、どちらも労働組合による運営。

サブスクができる退職代行

どちらも契約期間は1年間で、月額料金3,630円です。

2021年現在では他に退職代行のサブスクを行っている業者がありませんので、高いのか安いのか比較しづらい状況です。

はじめから次も辞める前提でならおすすめできませんが、急な退職でまとまったお金が用意できない場合や、次の職場でも万が一を考え保険をかけておきたい人には良いサービスです。

退職代行を使うデメリット

退職代行を使うデメリット

退職代行を使って退職することは良いことばかりではありません。デメリットもあります。

退職代行を使うデメリット

  1. 逃げ癖がついてしまう
  2. 理解のない人・会社が多い
  3. 退職にお金がかかってしまう

上記の3つを解説します。

逃げ癖がついてしまう

退職代行は会社とのやりとりをすべて代行してくれるため、会社を辞めることに実感がわかない部分がでてきます。その結果、「逃げ癖」がついてしまう可能性も。

なぜなら、会社に行かず、嫌な上司と顔をあわさず、なんならスマホひとつでかんたんに辞められてしまうからですね。

少なくとも、退職へのハードルが下がるのは間違いないかなと思います。

こんな人は要注意。

  • 上司に言うのが怖くて辞めた
  • 会社に行きたくなくて辞めた

今後、同じような場面に遭遇したときに、また使えばいいかと「逃げ癖」が発動して何度も繰り返さないように気をつけましょ。

理解のない人・会社が多い

退職代行=甘え。

このように思っている人や会社も多く、あいつは逃げたと思われ、辞めた後は同僚や上司に会いづらくなってしまいます。

それもそのはずで「退職代行」という言葉をよく聞くようになったのもここ数年の話なので、理解がないのも当然かなと思います。

とはいえ、他人に理解してもらうのは自分で退職を伝える以上に大変なので、色んな考えがあるだけだと割り切っていくのがベストです。

逆に退職代行を理解してくれる人こそ、あなたが今後付き合っていった方がいい人かもしれません。

退職にお金がかかってしまう

退職代行を使うとこれまで紹介したように、平均して「3万円~5万円」の料金がかかってしまいます。

当たり前ですが、自分で退職を伝えて会社を辞めることができれば1円もお金はかからないですから、決して安い金額ではないですよね。

あらためて料金をまとめるとこんな感じです。

退職代行料金
J-NEXT20,000円
SARABA25,000円
Jobs27,000円
エンマン33,000円
みやび55,000円

ポイントは料金を払ってでも、会社を辞めたいかどうかです。

お金を払うのをどうしようか悩むのであれば、まだ使うときではないのかもしれません。

とはいえ、すべてのやり取りを代行してくれて会社に出社せずに即日退職できますので、安いものと考えていきましょう。


以上が退職代行を使うデメリットです。あらためてまとめると・・・

退職代行を使うデメリット
  1. 逃げ癖がついてしまう
  2. 理解のない人・会社が多い
  3. 退職にお金がかかってしまう

退職代行はまだまだ理解されていない業界なんだね。費用もかかるわけだから、有効活用していきたいけれど。

ここ数年で退職代行の数は一気に増えたので、徐々に認知され始めています。お金をかけてでもいまの環境を変えたいと思うのかが重要ですね!

退職代行を使うメリット

退職代行を使うメリット

退職代行を使うメリット

  1. 出社せずに退職できる
  2. スムーズに退職を進められる
  3. ブラック企業でも辞められる

もちろん退職代行を使うメリットだってあります。くわしくは下記で。

出社せずに退職できる

退職代行の最大のメリットです。

依頼をしたその日から出社しなくてもOKで、会社との連絡から手続きまですべて代行してくれます。

その仕組みは、残っている有給を退職日までの期間に充てるからです。

ですから、代行業者とスマホで連絡を取って会社とは郵送のみ、返却物や必要書類をやり取りするだけで退職が完了します。

おそらく、辞めるための問題であった、下記のようなことを気にしなくて大丈夫です。

  • 嫌な上司と顔を合わさない
  • ムダな引き延ばしにあわない
  • 引継ぎをしなくてもいい

退職するときはストレスがかなりかかっている場合が多いので、家にいながらスマホひとつで退職できてしまうのはとても助かります。

スムーズに退職を進められる

自分ではうまく「退職条件の希望」を伝えられない人でも大丈夫。

第三者である退職代行があいだに入ることで、スムーズに条件や希望を伝えてくれるからです。

だからこそ、交渉が可能な「労働組合」や「弁護士」による退職代行を選んでおくことが必須条件。おもに下記のようなことですね。

  • 即日で退職したい
  • 有給を使って辞めたい
  • 未払いの残業代を請求したい

ただでさえ退職の意思を伝えるのが難しいのに、いい条件を交渉して辞めるのはほぼ無理ゲーですよね。

辞めるだけでなくて、あなたにとって有利になるように辞められるのが退職代行の強みです。

ブラック企業でも辞められる

ブラック企業には常識が通用しません。

なかには、とんでもない労働条件で働いている人もいたり、いくら退職の意思を伝えてもまったく聞き入れてくれない会社が存在します。

あなたの会社はあてはまっていませんか?

このような環境で、冷静な判断ができなくなってしまい、最悪な結末を迎えてしまう場合だって考えられます。

そんな場合でもしっかりと辞められるのが退職代行。ここまでくると考えている暇はありませんので、すぐに逃げましょう。


メリットも同じくまとめますね。

退職代行を使うメリット
  1. 出社せずに退職できる
  2. スムーズに進められる
  3. ブラック企業でも辞められる

もう嫌いな会社に行かなくてもいいし、嫌な上司の顔も見ないで辞められるんだね!

そのとおり!即日退職できるのが最大のメリットですね!

退職代行のよくある質問を確認

退職代行のよくある質問を確認

退職代行をつかうときに気になる、よくある質問を確認して万全の体制でのぞみましょう。

会社から連絡が来ませんか?

退職代行業者が退職者本人に連絡しないように会社へ伝えてくれます。しかし、強制力があるわけではないので、会社によっては直接本人へ連絡してくることも少なからずあります。

基本的に無視でOKです。

親にバレたりしませんか?

基本的にバレませんが、入社時に親が保証人になっている場合は可能性があります。会社から勝手に連絡されてしまうと、バレる可能性はあります。

退職に失敗することはありますか?

ほぼありません。退職代行の成功率は、もともと100%に近いですから。心配ならば、成功率100%をうたっている「ニコイチ」などの業者に依頼するのがいいでしょう。

業者の忠告を無視するような会社の場合、連絡が来たり、失敗してしまう可能性がほんの少し考えられます。

まとめ:悩んでいるなら退職代行に依頼して解決しよう

ここまで退職代行の選び方から、メリット・デメリットを含めてお伝えしてきました。ここまで読み飛ばしてしまった人のために、おすすめの退職代行をあらためてまとめます。

会社を辞めたくても辞められない。

それぞれ理由は違っても、このように退職の意思を伝えられない人や会社が認めてくれず辞められない人はたくさんいます。

どうしても会社辞めるときって答えがでないまま1人で悩んでしまうことも多いので、そんな人ほど退職代行を使ってほしいですね。

どうしていいかわからなかった人でも1から10までサポートしてくれるので、すごく安心感がありますから。

あなたの人生が、会社に縛られてしまうのはとてももったいないことですよ。

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる