退職代行で安いのはどこ?比較してわかったおすすめの3選をご紹介

退職代行で安いのはどこ?比較してわかったおすすめの3選をご紹介
  • 退職代行の相場が知りたい
  • 値段の安い退職代行が知りたい
  • 安くても評判のいい退職代行を使いたい

そんな疑問に答えていきますね。

退職代行を使うときに費用面がネックとなって、なるべく安いところはないかな?と考える人も多いのではないでしょうか。

最初に言っておくと、安い退職代行業者を探せばたくさん出てきますが、値段だけで選んでしまうとそれこそ「安かろう悪かろう」の言葉そのままに失敗します。

質の悪い業者にあたってしまう可能性が高くなってしまうからですね。

値段の安さはもちろん、安心して使える退職代行業者をお伝えしますので、失敗したくない!という人はぜひ最後まで読んでみてください。

最後まで読む時間がない人へ

退職代行SARABA】であれば、他の退職代行と比べて「安心感」「価格面」ともに間違いありません。

当サイト1番のおすすめは
『 退職代行SARABA 』
  • 安心の労働組合運営
  • 返信の早さに定評あり
  • LINEのみで辞められます

内容は充実しているのに25,000円という業界でも最安値に近い金額で運営しています。ぶっちゃけ使わない手はないんですよね。

安心です!

≫退職代行SARABAの公式サイトへ
当サイトで1番おすすめ!

目次

値段の安い退職代行の種類とは?

値段の安い業者を探すときに、退職代行には3種類あることを覚えておきましょ。

種類特徴
一般法人できることは限られてくるが値段は安い
労働組合会社へ交渉ができて値段は一般法人と同程度
弁護士ほぼすべてのことに対応できるが費用も高い

上記のとおりです。
弁護士に頼めば、有給取得のための「退職条件の交渉」から裁判に発展するような「金銭的な要求」まで対応してくれますが費用は1番高いです。

逆に一般法人では費用が安い分、できることは「退職通知のみ」に限られます。

このようにできることが変わってきますから、会社に対してどこまでを求めるかによっても選び方は変わりますし、退職通知をしてみないと会社側の反応がわからないことも。

とはいえ、少し考えてみてください。

辞める前の状態がめちゃくちゃに会社と揉めていたり、あなたが急に辞めることで莫大な損害を与えて裁判に発展するようなケースはきっと少ないですよね。

弁護士での退職代行はとても安心できますが、そこまで必要ないケースも多いってこと。

あなたの今の状態を考えながら、単純に値段の安いところだけではなく、どこまでを会社へ求めるかを考えながら選ぶのがベストですよ。

退職代行を安いだけで決めるのは危険です

とにかく安さだけを求めて退職代行を選んだときの3つのリスクについて把握しておきましょ。下記のとおりです。

  • 追加料金がかかる
  • 条件を交渉できない
  • 最悪辞められない

①追加料金がかかる

最初に設定された金額は安く見えても、なかには「追加料金がかかってしまう業者」も存在します。

そこまで数は多くありませんが、、。

例えば、交渉をするならいくらと決められていたり、弁護士の金銭要求で裁判を起こす場合には、成功報酬の20%以上を支払うケースがほとんどです。

後から痛い目に合わないように、表示されている金額以外にかかるものがないかをしっかりと確認しておきましょ。

②条件を交渉できない

先ほどお伝えしたとおり、「退職代行には3種類」あって会社に対してできる内容が変わってきます。

とりあえず安いからOKかなと思って選んでしまうと、実は「一般法人の退職代行」で退職条件を交渉できずに試合終了なんてことも。

労働組合や弁護士資格の持たない会社が会社へ交渉してしまうと「非弁行為」に当たってしまい、違法となる可能性がでてきますので注意が必要なんです。

非弁行為とは?

法律で許されている場合を除いて、弁護士法に基づいた弁護士の資格を持たずに報酬を得る目的で弁護士法72条の行為(弁護士業務)を反復継続の意思をもって行うこと。

引用:Wikipedia

ただ会社を辞めるためだけではなく、どこまでを会社に求めるかで依頼先を決めていきましょ。

③最悪辞められない

業者選びを失敗した1番最悪なケースは「会社を辞められない」こと。

退職代行から連絡があったときに「はい、どうぞ。」とすんなりいく会社であればいいですが、なかには態度を硬化させて拒否してくる会社だってありますから。

退職代行を使われた会社は本人に連絡しないでと言ってもしつこくしてくることも。

急にいなくなるわけですから、会社も理由を知りたいのは当然と言えば当然ですよね。

退職することを拒否された場合、先述のような「非弁行為」にあたってなにもできなくなってしまう可能性もあるので特に注意が必要です。

値段の安い退職代行おすすめ3選

実際に値段の安い退職代行でおすすめの業者を種類別にお伝えします。

  1. 退職代行J-NEXT
  2. 退職代行SARABA
  3. 退職代行エンマン

①一般法人で安い退職代行
退職代行J-NEXT

運営会社J-NEXT株式会社
代表者石井 淳
所在地東京都港区南青山二丁目2番15号ウィン青山1302
対応時間24時間
支払い方法クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
連絡方法電話
メール
LINE

退職代行J-NEXTの利用料金

アルバイト正社員
20,000円20,000円

退職代行J-NEXTの連絡方法

電話メールLINE

退職代行J-NEXTのサービス

退職通知各種交渉即日退職返金保証転職支援追加料金
×なし

退職代行J-NEXT 】はコミコミ価格で20,000円という破格の安さを誇る退職代行です。

それでいて返金保証や転職サポートがついており、会社の寮や社宅の人はとても助かる引越しサポートまであるので充実のサービス内容となっています。

とはいえ、J-NEXTは一般法人による退職代行。会社に対して交渉をすることができません。

とにかく安い分、交渉できない点だけは注意ですね。

特に会社と揉めることなくすんなりと辞められそうといった場合には、サポート・金額を考えるととても使い勝手のよい退職代行ですよ。

\ とにかく低価格!サポートも充実! /

②労働組合で安い退職代行
退職代行SARABA

運営会社株式会社スムリエ
代表者上谷美 幸樹
所在地福岡県福岡市中央区天神3丁目10-32 ロゼ天神303
労働組合退職代行SARABAユニオン
対応時間24時間365日
返金保証あり
支払い方法クレジットカード
銀行振込
連絡方法電話
メール
LINE

退職代行SARABAの利用料金

アルバイト正社員
25,000円25,000円

2021年3月に27,000円から25,000円に値下げされました!

退職代行SARABAの連絡方法

電話メールLINE

退職代行SARABAのサービス

退職通知各種交渉即日退職返金保証転職支援追加料金
なし

退職代行SARABA 】は当サイトで「最もおすすめする退職代行」です。

労働組合で安心の運営でありながら、その費用は一般法人と変わらずどころか、むしろ2021年に入ってからの値下げ効果もありもっと安くなっています。

労働組合では間違いなくナンバーワンの料金!

注目すべきは金額だけではなく、連絡したときの「返信の早さ」。

深夜だろうが、早朝だろうが5分以内に返信が返ってくる神対応で、逆にSARABAの社員がいつ寝てるの?と心配になってしまうレベルです。

思い立って決断したときにすぐ回答が返ってくるのは、退職代行を使おうと考えている人にとって助かりますね。

労働組合で会社に対して交渉もできますから、どの面においても申し分ない退職代行と言えます。

\ 当サイト1番のおすすめ退職代行 /

③弁護士で安い退職代行
退職代行エンマン

運営責任者弁護士 北 周士
所在地東京都 千代田区霞が関 3-6-15-2F
対応時間24時間対応
支払い方法銀行振込
連絡方法電話
メール
LINE

退職代行エンマンの利用料金

アルバイト正社員
33,000円33,000円
※キャンペーン中!通常料金は55,000円

退職代行エンマンの連絡方法

電話メールLINE

退職代行エンマンのサービス

退職通知各種交渉即日退職返金保証転職支援追加料金
なしなし

】は現在キャンペーン中で、「弁護士なのに33,000円という低価格」はぶっちゃけビビります。

弁護士の退職代行の相場が5万円~10万円であることを考えると、その安い金額がよりわかりますよね。

もちろん、弁護士ですから万が一のときにも裁判の代理人にだってなれますし、損害賠償請求なども可能です。※別途、成功報酬はかかります。

絶対的な安心感が欲しい人にはおすすめ。

とはいえ、キャンペーンがいつ終了するかが書いていないので、安心できる弁護士に依頼したい!という人はぜひお早めに。

\ 弁護士なのに低価格すぎてビビる /

その他の退職代行を含めたおすすめランキングはこちらの退職代行を徹底比較!正しい選び方だからこそわかるおすすめランキング7選でもお伝えしています。

後払いできる退職代行もあります

安いとはいえやはり費用はかかってしまうし、急なことでまとまったお金がない、、、。

そんな人のために現金後払いができる退職代行もあります。

退職代行を使うときは限界がきて、急に依頼するなんてことも多いでしょうからまとまったお金がなくてどうしようとこまってしまうこともありますよね。

なるべく安い退職代行に依頼するのはもちろんですが、それでも用意できない人には「後払いできる退職代行」があります。

後払いもできるところは何社かありますが、そのなかでもおすすめなのは労働組合でも対応できる「退職代行Jobs」です。※簡単な審査はあります。

退職代行Jobs

運営会社株式会社アレス
代表者水谷 治朗
所在地大阪府吹田市豊津町1-18 エクラート江坂ビル5F
労働組合合同労働組合ユニオンジャパン
営業時間24時間(制限あり)
返金保証あり
支払い方法クレジットカード
銀行振込
連絡方法電話
メール
LINE

退職代行Jobsの利用料金

アルバイト正社員
27,000円27,000円

Jobsの料金パターンは3種類

労働組合なしのプラン27,000円
申込時に労働組合へ同時加入29,000円
後から労働組合へ加入した場合31,000円

退職代行Jobsの連絡方法

電話メールLINE

退職代行Jobsのサービス

退職通知各種交渉即日退職返金保証転職支援追加料金
なし

退職代行Jobs 】はもともと弁護士監修の退職代行でしたが、2021年から労働組合との連携も始まってより安心できる退職代行へと進化しました。

その他にも「心理カウンセリング」が受けられるなどの独自のサービスがあります。

注目すべきは退職通知の進め方。
いきなり労働組合から退職通知をすると態度を硬化される可能性もあるので、まずは退職代行Jobsが通知して問題なければそのまま退職をすすめていきます。

問題が起きたときには労働組合へバトンタッチして交渉しながら解決していくという万全の体制です。

退職代行Jobsはただ後払いできるだけではなく、円満退社に向けてより安心できる退職代行のひとつですよ。

\ 最近注目の退職代行です /

ただ安いだけではない退職代行でしっかりと会社を辞めよう

ここまで価格の安い退職代行についてお伝えしてきました。
どうしてもとにかく安い業者に目が向きがちですが、できることを確認しておかないと間違いなく失敗します。

後悔しないように安くても安心できる退職代行を選んで、しっかりと会社を辞めましょ。

とりあえず退職代行SARABAで問題なしです。

悩んでいる時間こそもったいないので、この記事を閉じたら即行動が大事ですね。今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる