後払いできる退職代行サービスはどこ?おすすめの3つを選びました

後払いできる退職代行サービスはどこ?おすすめの3つを選びました
  • 退職代行を使いたいけどすぐにお金がない
  • 後払いできる退職代行サービスが知りたい
  • あわせて安心できる退職代行業者がいい

このように退職代行を使いたいと思ったとき、急すぎて費用を払うお金がない!なんてこともありますよね。

安心してください。退職代行サービスは一時的にお金がなくても後払いができる業者があります。

とはいえ、業者によって支払い方法は様々なので、自分に合ったところを探していかなければなりません。

そこでこの記事では、後払いのできるおすすめの退職代行業者を20社以上を比較している当サイトが支払い方法の種類も含めてお伝えします。

とりあえずお金はないけれど、すぐに会社辞めてやる!という人はぜひ参考にしてみてください。

目次

後払いできる退職代行の種類は?

後払いできる退職代行の種類は?

ひとことで「後払い」といっても種類がありますので、まずはどんな支払い方法があるのか知っておきましょう。

  • クレジットカード
  • 携帯キャリア払い
  • paidy後払い
  • サブスクリプション
  • 直接後払い

おもな後払いは、上記のとおり。
業者によって使える使えないが決まっています。もう少しくわしくお伝えしますね。

クレジットカードの分割

まずはご存じのとおり、「クレジットカード」を使った後払い。

そもそもが後払いシステムですね!

対応している業者がほとんどなので、とりあえず現金がなくてもクレジットカードさえあれば、退職代行サービスを利用できます。

もちろん、限度額に達していないことが条件ですが。

とはいえ、クレジットカードを持っている人なら当たり前ですから、おそらくこの記事を見てくれている人は他の方法を求めている人がほとんどかなと。

ですから、まずは参考までに。

携帯キャリア払い

携帯電話の3大キャリア(docomo、au、softbank)の月々の支払いと合わせて、代行料金を後払いできるところがあります。

分割での支払いはできませんが、電話料金との合算でスムーズに手続き出来るのでとても便利です。

もしかしたら、一時は格安SIMの勢いがすごかったので、3大キャリアから乗り換えてしまった人も多いかもしれませんね。

paidy後払い

あまり聞き慣れない人もいるかもしれません。「paidy(ペイディ)」での後払いです。

使い方はかんたん。アプリをインストールして、メールアドレスと携帯番号を入力すればスマホひとつで手続きができてしまうもの。

もちろん、他の買い物にも使えます。

退職代行料金は、次月に「コンビニ払い」か「銀行振込」にて支払えばOKです。

サブスクリプション

新たに始まった「サブスクリプション」での退職代行です。流行りの「サブスク」ってやつですね。

厳密にいうと後払いではなく1年間での契約で毎月支払っていくので、どちらかというと分割払いに近い支払い方法になります。

途中で解約してしまったら、1年分の料金をまとめて支払う必要があるので注意。

1年間の中で2回まで退職代行サービスが利用可能なので、ある意味保険をかけておけます。

もちろん、何度も退職代行を使うより、できれば次の職場はなんの問題もなく働ける環境を選びたいところですね。

直接後払い

他のシステムを経由せず、退職代行業者と直接契約をして後払いする方法です。

クレジットカードを持っていない、アプリもこれからインストールするのは面倒だし、よくわからない人にはかなり助かるサービスかなと思います。

非常に便利なサービスですが、契約の規約だけはしっかりと目を通しておきましょう。

後払いできるおすすめの退職代行3選

  • 男の退職代行
  • わたしNEXT
  • 退職代行Jobs

上記が後払いできるおすすめの退職代行業者です。支払い方法や業者の特徴も含め解説していきます。

ヤメトラ厳選の安心できる退職代行サービスです。

退職代行jobs(ジョブズ)

運営会社株式会社アイリス
代表者水谷 治朗
所在地大阪府吹田市豊津町1-18 エクラート江坂ビル5F
営業時間24時間(制限あり)
返金保証あり
支払い方法クレジットカード
銀行振込
paidy払い
連絡方法電話
メール
LINE

退職代行Jobsの利用料金

アルバイト正社員
27,000円27,000円
交渉する場合、組合費として2,000円かかります。

退職代行Jobsの連絡方法

電話メールLINE

退職代行Jobsのサービス

退職通知各種交渉即日退職返金保証転職支援追加料金
なし

Jobsで利用できる後払いは?

クレジットカード
paidy払い

後払い

退職代行Jobsでは、クレジットカードの他に「paidy」・独自の「現金後払い」にも対応しています。

2021年2月には新たに労働組合との連携が可能となり、これまでは弁護士の監修のみだったものが、会社への条件交渉ができるようになりました。

これにより当サイトでもおすすめする労働組合の退職代行となりますので、安心して任せられる業者へとさらに進化しています。

もともと安心だったのにもっと良い退職代行になりましたよ!

ちなみに、Jobsが紹介してくれる転職サポートで仕事を決めた場合、お祝い金がもらえます。最大3万円ですから代行料がほぼ返ってくる可能性ありですよ。

Jobsの公式ページへ

男の退職代行

運営会社株式会社インクル
代表者鈴木 良典
所在地東京都中央区新川2-6-2 ishibashi Bldg.2F-6
労働組合退職代行toNEXTユニオン
営業時間24時間365日
支払い方法クレジットカード
銀行振込
ペイパル
コンビニ決済
楽天ペイ
キャリア決済
翌月後払い
連絡方法電話
メール
LINE

男の退職代行の利用料金

アルバイト正社員
19,800円29,800円

男の退職代行の連絡方法

電話メールLINE

男の退職代行のサービス

退職通知各種交渉即日退職返金保証転職支援追加料金
なし

男の退職代行で利用できる後払いは?

クレジットカード
キャリア払い
paidy払い
サブスクリプション

男の退職代行では、キャリア払い、paidy払いに対応しています。加えて、新たに追加されたのが「業界初のサブスクリプション」。

月々決まった料金を支払うことで、年に2回まで退職代行が可能となりました。

できれば辞めない職場に出会うのがベストですけどね。

ちなみに、種類は「労働組合による退職代行」です。
退職を認めてくれない場合や有給取得などの条件交渉が必要なときには、交渉してくれるので安心ですね。

名前のとおり男性専用ですから、女性の方は次の「わたしNEXT」を使いましょう。男性にはとにかくおすすめの退職代行ですね。

男の退職代行の公式ページへ

わたしNEXT

運営会社株式会社インクル
代表者鈴木 良典
所在地東京都中央区新川2-6-2 ishibashi Bldg.2F-6
労働組合退職代行toNEXTユニオン
営業時間24時間365日
支払い方法クレジットカード
銀行振込
ペイパル
コンビニ決済
楽天ペイ
キャリア決済
翌月後払い
連絡方法電話
メール
LINE

わたしNEXTの利用料金

アルバイト正社員
19,800円29,800円

わたしNEXTの連絡方法

電話メールLINE

わたしNEXTのサービス

退職通知各種交渉即日退職返金保証転職支援追加料金
なし

わたしNEXTで利用できる後払いは?

クレジットカード
キャリア払い
paidy払い
サブスクリプション

男の退職代行と同じ会社で運営されているのが「わたしNEXT」ですので、基本的な内容は一緒です。こちらは「女性向け」の退職代行ですね。

paidy翌月払いやサブスクでの利用が同じように可能となっています。

女性の退職代行に特化しているだけあって、豊富な経験をもとに女性特有の悩みにもしっかりと対応してくれています。

それを裏付けるように1,000人を対象に行ったアンケートでは98%以上が「大変満足」と回答していますよ。

まずは無料相談できますから、気軽に相談してみてください。女性には本当におすすめです。

わたしNEXTの公式ページへ


これまで紹介した3つが、後払いできる退職代行サービスの中でも当サイトがおすすめする業者です。あらためて下記のとおりです。

後払いできる退職代行サービスおすすめ3選
  • 退職代行Jobs
  • 男の退職代行
  • わたしNEXT

急でお金がなくてもこの3つなら後払いOK!

ただ後払いできるだけではなく、安心して退職代行を任せられる「労働組合」の退職代行なのが特徴ですよ。

その他の退職代行が気になる人は退職代行を徹底比較!正しい選び方だからこそわかるおすすめ業者7選でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

退職代行サービスについておさらい

退職代行サービスについておさらい

後払いできるところもわかったしすぐに会社を辞めよう!」と考えているあなたが焦って失敗しないように「退職代行」について知っておきましょう。

大事なのは下記の3つです。

  • 退職代行の種類は3つある
  • スマホひとつで辞められます
  • 会社をバックレる必要がありません

退職代行の種類は3つある

  1. 一般法人による退職代行
  2. 労働組合による退職代行
  3. 弁護士による退職代行

退職代行サービスの種類は上記の3つに分けられます。

会社へ「退職の通知」を代わりにしてくれるのはどこも同じですが、それ以上に会社へ退職の条件を求めて交渉するのはできるところが限られてきます。

たとえば、有給の取得交渉や未払い残業代の請求、はたまた揉めに揉めて裁判に発展したときの代理人などですね。

3つの退職代行の運営元によってなにができるのか、わかりやすく表にしました。

一般法人労働組合弁護士
退職通知
即日退職
会社へ交渉×
裁判の代理人××
退職代行の種類ごとにできること

このように会社へ交渉できるのは「労働組合と弁護士」のみ。

弁護士への依頼はなんでも対応できる分、料金が高いところが多いので、会社へ交渉できて代行料が高すぎない「労働組合」を選ぶのがベスト。

一般法人に頼むメリットは少ないですが、料金が格安のところもありますから、会社へ交渉する必要がなく安く抑えたい人に向いていますね。

今回お伝えした3つの後払いできる退職代行はどれも労働組合による退職代行。料金で考えると「男の退職代行」か「わたしNEXT」がおすすめです。

スマホひとつで辞められます

退職代行に依頼をしたからといって、業者へ出向いたりする必要もありません。スマホひとつで連絡を取り合えば、会社を辞めることができます。

なんならLINEのみでOKなところも多いです。

それに業者によっては24時間365日対応してくれますから、深夜に思い立って辞めようとしても次の日から会社に行かなくてOK。

退職代行を使おうと考えるときは、精神的にやられてしまっていたり、切羽詰まっている場合も多いと思うので連絡が取りやすいのはとても助かりますよ。

家で寝ながらでも退職が完了できますね。

会社をバックレる必要がありません

会社を辞めようとしたときに「もう行きたくないからバックレよう」と考えたことはありませんか?

考えるだけならいいですが、実行するのは次の職場へ影響が出るのが必至ですし、ひとつもいいことがないので、絶対にやめておきましょう。

そんなときこそ「退職代行サービス」を利用すべきなんです。

お金はかかってしまいますが、次の日から会社に行かず退職できるのは変わりありませんから。違法性なく安心して辞められる退職代行を選んでくださいね。

後払いできる退職代行:まとめ

後払いできる退職代行:まとめ

これまで後払いできる退職代行から、基本的な情報のおさらいまでをお伝えしてきました。あらためておすすめの退職代行業者は下記のとおりです。

後払いできる退職代行まとめ
  1. 退職代行Jobs
  2. 男の退職代行
  3. わたしNEXT

退職代行を使ってすぐに仕事を辞めたいけれど「お金がないからどうしよう」という人にとって、後払いできる退職代行サービスは本当に助かりますよ。

今回紹介した上記の3つならば、安心して辞めることができます。

自分に合わない会社を辞めようか悩んでいる時間はとてももったいないですから、ぜひ後払いできる退職代行を使ってみてください。

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる