ブラック企業が辞められない!今すぐ逃げるべき3つの理由と対処法

ブラック企業が辞められない!今すぐ逃げるべき3つの理由と対処法
  • ブラック企業にいるけど辞められない
  • ブラック企業に残る場合のリスクは?
  • ブラック企業が辞められなくて限界なら

そんな疑問や悩みにお答えしていきますね。

自分が働いている会社がブラック企業で今すぐにでも辞めたいけれど、なかなか色んな事情があって辞められない人も多いのではないでしょうか。

結論からいってしまうと、ブラック企業にいる時間はムダでしかありませんので、今すぐにでも逃げた方がいいレベルです。

そんなこと言われても辞められないんだよ!と言った声も上がると思いますが。

管理人も脱出できなかった一人でした。

そこでこの記事ではブラック企業から「今すぐにでも逃げた方がいい3つの理由」から、対処法まで、実際にブラック企業で5年ほどの経験がある管理人の体験談をもとにお伝えします。

記事を読んで超速で逃げましょ。

ブラック企業が辞められなくてすでに限界なら・・・。

退職代行サービスを使ってでも辞めるべきです。当サイト1番のおすすめである「退職代行SARABA」なら安心して会社を辞められますよ。

退職代行SARABAの公式サイトを見てみる

目次

ブラック企業が辞められない!あなたの会社はブラック?

ぶっちゃけブラック企業って定義が決まっているわけではないですから、どこからがブラックなのかよくわからない人も多いでしょう。

なんとなく休みが少なかったり、残業が多かったりしたらブラックかもしれない…と思いますよね。

当サイト管理人の私が思うに、本人が「あれ?この会社ブラックじゃない?」と思ったらほぼブラック企業ですよ、きっと。

ブラック企業で働いている張本人は周りに流されてマヒしていることが多いので、ブラック企業だとはっきり認識していないケースも多くありますし。

早く気づかないと本当に大変です。

下記に該当していたらとりあえず「間違いなくブラック企業」ですね。

  • 1日の勤務時間が12時間越え
  • 年間通しての休みが100日以下
  • パワハラなどのハラスメントだらけ

上記のようなブラック企業が辞められない理由はおもに3つあると考えます。

ブラック企業が辞められない理由3つ

  • 辞めると言い出せる空気じゃない
  • 退職を申し出ても聞き入れてくれない
  • 精神的に追い詰められて動けていない

辞めたくても辞められないのは、大体コレです。

ぶっちゃけ常識が通用しない企業が多いですから、とてもじゃないけど辞められそうな空気ではなかったり、まったく聞き入れてくれなかったりととりあえずめちゃくちゃなことも。

そんな中で働いていれば精神的に追い詰められてまともな判断ができずに動けなくなってしまっているケースもありますね。

環境にマヒしてしまってよくわからなくなっていることも。

次ではそんなブラック企業に5年ほど勤めた管理人の体験談を話します。

管理人のブラック企業体験談

当サイト管理人がこれまでに体験したブラック企業の話をすると、こんな感じでした。

  • 休みは月2回あればいい方
  • 1日の労働時間は13時間越え
  • 上司からのパワハラは当たり前
  • ノルマ未達だと吊し上げにあう
  • 辞めると言ってからの上司がヤバすぎ

こうして見るとなかなかヤバい会社ですよね。

管理人がいた会社は不動産関連の会社でしたが、ブラック企業の典型である「休みが少ないこと」と「勤務時間が長いこと」は当たり前のようになっていました。

そんな中、常に理不尽な上司からのパワハラはあって、誰のために仕事しているのかよくわからない状態でしたね。

当然、ノルマが未達であれば全社員の前でめちゃくちゃ詰められました。

どうして売上がいかなかったか原因を説明しろ!」「来月はどうするんだ?」なんて怒号が飛んできて、「頑張ります!!」って言うしかないみたいな。

今考えてもおかしいですね。頑張ってできたら苦労しません。

詰められたときのための言い訳を考えておくといった訳のわからない状態です。

ただ、そんな会社でも次のことを考えたり、精神的にやられているとなかなか辞められないんです。なんだかんだで5年ほどいましたので。

それでも会社を辞めると決心して、退職通知をしたところまでは良かったんですが、その後がヤバすぎでした。

辞めるまでに1か月ぐらいありますよね?地獄の期間のスタートです。

通知前のパワハラレベルが10だとすると300ぐらいまで跳ね上がったかのような上司からの詰め。辞めるのに意味わからん状態ですよ。

こういった上司や同僚は辞めると言った後に豹変しますので、とにかく厄介です。

とりあえず退職日までなんとか耐えましたが、ぶっちゃけ今でもトラウマのようになっていますし、あの時間はムダでしかなかったですね。

はっきり言ってブラック企業は、ソッコーで逃げた方が身のためですよ。

ブラック企業から今すぐ逃げた方がいい理由3つ

  1. 数年先の未来は明るくない
  2. 精神的な病気になる可能性も
  3. ブラック企業にいる時間がムダ

ブラック企業を経験した管理人が感じたブラック企業から今すぐ逃げた方がいい理由3つが上記のとおりです。

数年先の未来は明るくない

ブラック企業で働いている上司や先輩を見ていても、決して楽しそうにしていたり、やりがいを感じて仕事をしているようには1ミリも感じられません。

残念なことに、それは数年我慢して働き続けたあなたの姿です。

もちろんみなさんが100%同じ道をいくとは言いませんが、できることなら自分が進む道の先には明るい未来や姿が見えていいてほしいですよね。

ムダに長く居続けて、結局見続けていた悪い上司と同じ道を歩んでしまったなんてことがない様に早い段階で決断したいものです。

精神的な病気になる可能性も

ブラック企業にいると、めちゃくちゃ「ストレス」が溜まります。

上手く発散できているうちはいいですが、なかにはストレス解消が苦手だったり、自分の意思を会社や上司に伝えたりするのが苦手な人も。

そんな人は我慢しすぎて「精神的な病気」になってしまう可能性が高いです。

はっきり言って、うつ病やパニック障害になってしまうと会社を辞められたとしても、一生引きずってしまいますから早いうちに逃げるべきなのは間違いありません。

ブラック企業にいる時間がムダ

ブラック企業とはいえ、スキルアップはできると思いますし、将来の自分のためにならないわけではないです。

それでもこう思ってしまいます。

別にこの会社じゃなくてもいいのでは?

同じくスキルアップするのであれば、わざわざブラック企業にいながらしなくてもいいですし、なんなら別の会社で学んだ方が絶対に自分のためになります。

無理にブラック企業にいるべき理由を考えるのではなく、新しい会社で自分をレベルアップしていく方がよっぽど身になるということですね。

ブラック企業が辞められなくて限界なら

ブラック企業から今すぐ逃げた方がいい理由もわかった。でも辞められない…そんなケースもありますね。

退職を申し出てもまともに受理してくれなかったり、全く話を聞いてくれなかったりするケースや、すでに精神的にやられてしまってどうしていいかわからないなんてことも。

ブラック企業には常識が通用しない場合が多々あります。

特に精神や身体の状態が、こんな状態ならば危険です。

  • 毎朝会社に行きたくない
  • 朝からなぜか涙が出てくる
  • おかしな時間に目が覚める

このようにブラック企業を辞めたいけれど辞められなくて限界を迎えそうなら、本当に動けなくなってしまう前に「退職代行」に依頼してでも辞めるべきですね。

退職代行ならば費用はかかりますが、ブラック企業でも会社に行かずに辞められます。

退職代行については退職代行を徹底比較!正しい選び方だからこそわかるおすすめランキング7選をぜひ参考にしてください。

ブラック企業が辞められないなら退職代行を使ってでも辞めよう

これまでブラック企業が辞められなくても逃げた方がいい理由や体験談についてお伝えしてきました。

辞められなければ選択肢はただひとつ。退職代行を使ってでも辞めるべきです。

ブラック企業にいる時間ははっきり言ってムダな時間でしかありませんし、自分の大切な時間を使うのであればもっと違う企業に使った方が100倍マシですから。

取り返しのつかなくなる前に動くべきですね。

早く脱出してあなたにとって良い道を進みましょ。今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる